アイクリームの効果とは?目元のしわ・たるみ・くまを消す!

アイクリームって目の周りに塗るとどんな効果があるの?

アイクリーム

アイクリームとはその名の通り、目の周りに塗るコスメです。

 

「少ししか入っていないのに、高額なクリーム」というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?

 

目元に使うだけなら1回の使用量は米粒大から多くても小豆大程度なので、実はそれほどコスパは悪くないんですよ。

 

まだ年齢も若くて目元に悩みのない人は、アイクリームの効果や必要性って分からないですよね?

 

そもそもアイクリームにはどんな効果があるんでしょうか?/

 

アイクリームを使おう!と考える一番の理由は、目元にしわやたるみ・クマなどのトラブルが発生した時です。

 

目の周りというのは、人間の体の持つ皮膚の中では一番薄い作りをしています。

 

軽く触ってみると分かりますが、目の周りは骨がありませんよね?

 

そう!目の周りの皮膚には土台となる骨が無く、支えとなる筋肉もちょっとしか無いんです。

 

ですからお肌が衰えると一番最初に影響が出てしまう所でもあるんですね。

 

目元

また皮膚が薄いことから疲労や睡眠不足をすると、血行不良となった血管が透けて見えてしまい、クマとなってしまうこともあるんです☆

 

こういった様々な目元のトラブルを解消してくれるのがアイクリームの効果なんですね。

 

もちろん、若いうちからしわやたるみができないように、予防としてアイクリームを使うのもアリですよ。

 

アイクリームは自分で目元をケアできるコスメなんですね(^^)

 

アイクリームの効果!目元のしわ・たるみ・クマは消えるの?

 

目元

アイクリームを使えば、目元にできたしわやたるみ・クマは綺麗に消せるんでしょうか?

 

目元のしわやたるみと言えば、年を取った証のような感じですが、最近は一概にそうとも言えないようです。

 

スマホなどの液晶画面の普及から、若年層にも眼精疲労が蔓延していて、若くても目元にしわやたるみができてしまうことがあるんだそうです。

 

特に移動中にスマホを見ている方は、自然と姿勢が悪くなっているので、目元だけではなくフェイスラインも崩れがちなんだとか☆

 

これは若くてもアイクリームの必要性が高そうですね!

 

今の世の中、スマホやパソコン無しの生活はあり得ませんから、自分でしっかりと目と目元のケアをしていくしかありません。

 

目の下のクマは、血行不良によってできるケースと、生まれつき目の下の皮膚が薄い場合があります。

 

遺伝の場合はアイクリームだけで治すことは難しいですが、血行不良が原因の場合は十分効果を得られると思います。

 

まずは自分の目元の悩みをしっかりと見極めて、症状に合ったベストなアイクリームを選ぶようにしましょう。

 

アイクリームの効果については、コチラのサイトでも詳しく解説しています。
アイクリームの効果と必要性について

 

目元のしわ・たるみに効果のあるアイクリームは?

 

コラーゲン

目元にしわやたるみができてしまう主な原因は、コラーゲン不足と乾燥です。

 

30代以降は特に目元の乾燥が進みますし、40代以降はコラーゲンが一気に減少します。

 

これらを効率よくカバーできるアイクリームを選ぶようにしましょう。

 

コラーゲンは目元に留めておくことが難しい成分なので、しっかりとキャッチしてくれるビタミンC誘導体が配合されたアイクリームがベストです。

 

アイクリームは基本、朝晩塗るものですが、塗った後に乾燥を感じないものがいいでしょう。

 

 

眼精疲労による目元のたるみは、アイクリームも有効ではありますが、目の周りの筋肉が衰えていることも原因となります。

 

眼精疲労

ちなみに液晶画面をずっと見つめていることは、目元の筋肉を鍛えていることにはなりません!

 

画面を見ている間は筋肉はあまり使われていないので、むしろ運動不足といえるでしょう☆

 

美顔器などを使ったり、目元のツボ押しをするとリフレッシュできますので、アイクリームと併用してみてくださいね。

 

これは年齢を重ねてできたたるみにも効果が高いですよ(^^)

 

目の下のクマに効果のあるアイクリームは?

 

目の下にできるクマには主に3つの種類があります。

 

その原因によって色分けされているのですが、対処方法もクマの種類によって変わってきます。

クマ 

青クマの場合

 

血行不良によってできるクマなので、血行促進効果の高い成分が入ったアイクリームがオススメ

 

黒クマの場合

 

目の下がたるむことにより、その影が黒く見えてしまうクマ。保湿効果の高いアイクリームと目元のストレッチを併用すると効果的。

 

茶クマの場合

 

青クマや黒クマが色素沈着することによってできたクマ。いわゆるシミの状態なので美白効果の高いアイクリームが効果的。

 

ただしアイクリームではキレイに消すことができない茶クマもあるので、その場合は美容皮膚科などに相談しましょう。

 

アイクリームの効果って目元以外にもあるって本当?

 

アイクリーム

実はアイクリームの効果は目元だけではないんです。

 

先ほど「目元の皮膚は人体の中で一番薄い」とご紹介しましたが、一番薄いということは最も敏感な部分です。

 

その敏感な目元に効果のあるアイクリームは、もちろん他の部分にもその効果を発揮します♪

 

例えば口元や首のしわやたるみですね!

 

皮膚をよく動かす部分はどうしてもしわになりやすく、たるみも出やすいパーツなので、アイクリームでケアしている方は多いんですよ。

 

乾燥肌

「目元・口元のしわに効く」と書かれているアイクリームもありますし、書かれていなくても大体のアイクリームは口元や首にも使えます。

 

一番皮膚が薄い目元から肌老化は始まると言われていますが、目元にしわやたるみができてきたら、口元にまだしわがなくても予防をした方がいいです。

 

特にほうれい線は突然目立つようになるので、しっかり予防したいですね!

 

化粧水や乳液で保湿するのはもちろん、アイクリームを口元に塗るのもかなり効果的です。

 

アイクリームの効果は手のしわにも効果がある!?

 

手の甲

年齢が出やすいと言われる手の甲。

 

手のしわが気になる方は、アイクリームをハンドクリームとしても使っていて、その効果を実感されているそうです。

 

確かに目元のしわはメイクで多少ごまかすことはできますが、手の甲はなかなか隠すことができないパーツですね。

 

意外にも女性の手の甲って男性にチェックされているんですよ☆

 

以前、知人の男性からこんな話を聞いたことがあります。

 

「最近の女性はメイクがうまいから本当の年齢が分かりにくい。でも大体手の甲を見れば実年齢はごまかせない」

 

女性に年齢を尋ねるのは失礼なので、何気なくこういったところで探っているんですね〜^^;

 

アイクリームは場合によってはハンドクリームよりも効果が高いのですが、アイクリームは少量なのに高額な場合もありますから、いくら効果があっても目元意外にはそうそう使えないかもしれませんね^^;

 

アイクリーム

中には安くても効果の高いアイクリームもありますし、人によってその効果の感じ方はそれぞれです。

 

まずは自分のお肌で試して感じてみることが大切です。

 

じっくり自分に合ったアイクリームを探してみましょう!

 

目元のしわに効果的なアイクリームはコチラのサイトでもご紹介しておりますので、参考にしてみてくださいね♪

 

アイクリームの口コミ比較

 

アイクリームの効果的な塗り方とは?意外と間違えている人多し!?

 

目元

アイクリームには無数に種類があるのですが、基本的な塗り方というのは同じです。

 

意外とアイクリームの効果的な塗り方を知らない人が多く、折角の高価なアイクリームもその効果を十分に発揮できていないこともあります。

 

ここで一度、アイクリームの効果的な塗り方を確認しておきましょう。

 

まずアイクリームを塗る順番ですが、これは各メーカーの説明書通りに行ってくださいね。

 

そして1回の分量は各メーカーの指定通りにして、くれぐれもケチッて少な目にはしないこと!←コレ、重要です!

 

目元は何もつけずにマッサージすると、指との摩擦でかえってお肌が乾燥したり刺激を受けて皮膚がたるんでしまうことがありますので要注意です☆

 

アイクリームのテクスチャが固いと感じる場合は、指に取ってから体温で少々温めて伸ばしやすくします。

 

鉄則なのは、アイクリームは薬指(もしくは中指)を使って優しく伸ばすこと!!

 

薬指は「化粧指」と言われるくらい、力加減が目元に適した指なんです♪

 

人差し指では無意識に力が入り過ぎてしまうことがあるんですね。

 

目元

よく女優さんが薬指で目元をチョンチョンとメイクしているシーンがあったりしますが、あれは気取っているわけではなく、スキンケアの基本だからなんですよ(^^)

 

アイクリームの塗り方が説明書に記載されていない場合は、目の下は目尻から目頭に向かって、目の上は目頭から目尻に向かって塗るといいですよ。

 

これはリンパの流れに沿った動きで、円を描くように目の下の目尻から目頭を通って、目の上の目頭から目尻を通ってこめかみに抜けるというもの。

 

擦りこまなくてもお肌には十分浸透するので、くれぐれも擦り過ぎに注意ですよ☆

 

アイクリームの効果が半減?残念な使い方をしている人の特徴

 

美肌

では折角のアイクリームの効果を半減させるような、残念な使い方をしているのはどんな人なのでしょうか?

 

これは先ほどとは真逆で、まず使用量を徹底的にケチッて使う人ですね。

 

人によってアイクリームの適量は若干の違いはあるかもしれませんが、少なく使うというのは論外です。

 

そしてアイクリームを使う順番を自己流にしてしまっている人も効果が半減する可能性があります。

 

アイクリームはを使う順番は「スキンケアの一番最初に使う」「化粧水と乳液の間に使う」「スキンケアの最後に使う」この3つのタイミングのどれかになります。

 

それぞれのメーカーにより、アイクリームの効果を最大限に発揮する順番というものがあるので、これは無視してはいけません。

 

例えば「化粧水でお肌を整えてからアイクリームを塗り、最後に乳液でフタをする」という順番のアイクリームを一番最後に塗ってしまったら??

 

乳液というフタが無いのですから、折角塗っても蒸発してしまってお肌に浸透しないことも☆

 

使用量と順番については、メーカーの指示に従ってみてくださいね(^_-)-☆

 

最後にもう1つ、意外とやっている人が多い残念なアイクリーム使い方をご紹介します。

 

それは自己判断でアイクリームに違うコスメを混ぜて使う方法です。

 

元々、混ぜることを前提として作られた美容液などでしたら構わないのですが、それ以外のコスメやスキンケアクリームを混ぜるのは厳禁です!

 

自己流

SNSなどで「ニベアと混ぜると効果アップ!」「オロナインと混ぜてみた」「手持ちの乳液と混ぜて使った」と、自己流のスキンケアを披露されている方もいらっしゃいますが、はっきり言ってオススメできません。

 

アイクリームに配合されている美容成分が劣化することもありますし、香りの強いコスメだと匂いも混ざってしまいますよね?

 

きちんと順番にスキンケア用品を重ねて塗る分には、他社のメーカー同士でも問題ありませんが、コスメそのものを混ぜて使うことで効果がアップするなんてあり得ません^^;

 

自己流でのブレンドは肌トラブルの危険性もありますので、くれぐれも気を付けましょう☆

 

アイクリームでその効果が絶大!といわれるコスメはコレ♪

 

目元

数あるアイクリームの中で、その効果が絶大!といわれるものがあります。

 

私も目元のしわを消そうと、今までにたくさんのアイクリームや美容液を試してきました。

 

色々使っているうちに気が付いたのですが、アイクリームは値段が高ければ絶対に効果があるというものでもないんだな〜ということです。

 

安くても知名度が低くても、自分がしっかりと効果を実感できるアイクリームが一番なんだな〜と思いましたね。

 

私の目の下のしわを消してくれたアイクリームは、比較的お手頃な価格な上に、通信販売でしか取り扱いがないので、知名度はそれほど高くないものでした。 
ネットの口コミでは高い評価を受けているようですが、やはりデパートやドラッグストアなどに置いてあるアイクリームに比べると、まだまだ知らない人が多いです。

 

時間

有名なことよりも、高価なことよりも、自分のお肌に合って効果を実感できるアイクリームが一番ですよ(^^)

 

ただし!効果を実感するまでには、少々時間がかかるかもしれません。

 

アイクリームは即効性が無いという欠点があります☆

 

お肌のターンオーバーを考えても、早い人で1ケ月程度、遅い人で2〜3カ月は改善までに時間がかかることがあります。

 

ちなみに私は1ケ月弱で目の下のしわを消すことに成功しました(^^)v

 

私が効果を実感したアイクリームは「アイキララ」!

 

アイキララ

私の目の下のしわを綺麗に消してくれたのは、北の快適工房さんのアイキララというアイクリームです。

 

「目の下用アイショットクリーム」という宣伝文句が気になって購入したコスメです。

 

たまたま私が悩んでいたのが目の下のしわで「目の下用」と言われてピン☆と来てしまったんですね(^^)

 

アイキララは注射器のような独特の形の容器なのですが、それも面白くて1本買ってみることにしました。

 

「お試しコース」で購入すると割安になる上に、万一結果に満足できなかった場合は全額返金保証制度があるというので、このコースを選びました。

 

「アイクリームは2〜3カ月は試してみないと結果が出ないこともあるし、もしお肌に合わなかったらすぐに返金してもらおう」という軽い気持ちでした。

 

なかなか使い心地がよいアイクリームで、1回の分量を的確に出せる注射器のような容器も気に入ったので、返品することなく使い続けました。

 

アイキララを使って3週間目くらいでしょうか?

 

目元 

 

気になっていた目の下のしわがかなり薄くなっていることに気が付きました!

 

アイキララ

そして1本使い切る頃には、目の下にあったしわは見事に消えたいたんです(^^)v

 

私の目の下のしわが、それほど深く刻まれていなかったことも幸いしたんだと思います。

 

でも、某有名ブランドのアイクリームでも消えなかった目の下のしわがアイキララで消えたというのには、正直驚きました^^; 

 

やっぱりアイクリームはブランドではないんですよ!

 

興味のある方は、是非一度アイキララを試してみてくださいね(^_-)-☆
 

 

目元

アイクリームに即効性が無いのは残念ですが、使い続けていればしわを消したりたるみを解消できる可能性は高いです!

 

問題はアイクリームの効果がでるまでの間、目元のしわをどうやって隠すか?じゃないですか?

 

しわを隠す方法は色々とありますが、一番手っ取り早くて確実なのはファンデーションで隠す方法です。

 

目元にしわができると、人はついつい無意識に隠そうとしてファンデーションを厚塗りしてしまう傾向にあります。

 

ファンデーションをたくさんつけてしまうと、時間が経ってメイクが崩れた時にしわの間にファンデがたまっていってしまいます☆

 

逆にしわが目立ってしまう結果となるため、メイク下地やファンデーションは薄目につけることが鉄則です。

 

ファンデーション

コンシーラーなどでしわを隠す人もいますが、これも厚塗りは厳禁!

 

ちょっとテクニックがいりますが、しわが多い部分はファンデーションの代わりにハイライトを塗って明るく見せるとごまかしやすいといいます。

 

ただし、ファンデーションとハイライトの境目を上手にぼかさなくてはいけないというウルトラテクニックがいるので、メイクがあまり得意でない方にはオススメしません。

 

そんな方にオススメなのは、しわ自体を隠せてしまうファンデーションを使う方法です。

 

しわが隠せるファンデーション!塗るだけでOKって本当?

 

目元のしわをファンデーションだけで隠せたら便利だと思いませんか?

 

ファンデーション 

 

普通に考えて、お肌の悩みをメイクで隠すとなると、高等なメイクテクニックが必要かと思われますが、実は塗るだけでOKなものもあるんです♪

 

マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールなら、お肌を保湿しながら気になるしわをカバーできるんです!


 

半分以上が美容液成分から作られているので、メイクしている間もお肌はしっとりと潤います。

 

ですから時間が経ってもお肌が乾燥してきてメイクが崩れるという心配がいらないんですね(^^)

 

なにより厚塗りしなくても、目元のしわをカバーできてしまうので、お肌にも優しくて嬉しい限り♪

 

ナチュラルな仕上がりで、しわが目立たないってスゴイですよね!

 

しかも日焼け止め効果もあるので、色々塗る手間も省けます。
 

 

 

目元のお悩みはアイクリームとファンデーションでカバー!

 

ファンデーション

意外と油断してしまうのは、ファンデーションを塗る時に目元を何回も擦ってしまうことです。

 

特にしわのある部分は、しっかり隠そうとして何回も繰り返し塗ってしまいませんか?

 

実はこういった動作がより目元のしわを作りだしてしまうことに繋がるんです!

 

目元には優しくさっと塗る程度が理想です。

 

軽いつけ心地でしっかりカバーしてくれる薬用クリアエステヴェールはぴったりのファンデーションですね♪

 

メイク中もその美容液成分とパック効果でしっかりとお肌を保湿してくれます。

 

保湿

メイクを落とした後はお気に入りのアイクリームでお手入れすればバッチリです(^^)

 

目元のお悩みが解消するまで、しわやたるみ・クマが隠せない…と悩む必要はないんですよ。

 

見た目の綺麗を保ちつつ、こっそりケアしていくことができるなんて嬉しいですよね。

 

有能なコスメは美魔女の必需品です♪


期間

目元のしわやたるみクマ・くぼみに効果があると言われるアイクリームですが、ではどのくらいの期間使えばその効果を実感できるのでしょうか?

 

もちろんアイクリームによって効果の出方は様々でしょうし、元々抱えているお悩みの深さによっても変わってくるでしょう。

 

またアイクリームを使う人の体質にも差があるので「何日で効果があります!」とは一概に言えるものではありません。

 

ただ自分には効果を感じられないアイクリームを何年も使うのも意味が無いことなので、変え時が知りたいですよね?

 

私は今までに色々なアイクリームを試してきました。

 

期間

色々使ってみたからこそ感じた使ってみるべき期間と、諦めて違うアイクリームに変えるタイミングがあります。

 

必ずしも全員に当てはまる答えではありませんが、参考にしていただけたらと思います。

 

アイクリームはある程度の期間、使ってみるべきだとは思いますが、使った瞬間に違和感があったり、かぶれるようなことがあったら直ちに使用を中止してくださいね!

 

ここでご紹介する期間は、あくまで肌トラブルが出なかったアイクリームを使う場合に限ります。

 

アイクリームの効果を実感できるまでの目安の期間は?

 

期間

最近は各コスメブランドもホームページを持っているので、そこで効果が出るまでの期間を紹介している場合もあります。

 

Q&Aのコーナーで紹介されていることもあるので、まずはそこを参考にしてみましょう。

 

余程、深刻な状況でない限りは、私の場合ですが最低1本(個)はそのアイクリームを使ってみます。

 

ブランドにもよりますが、大体1〜2ケ月で使い切りますね。(中には4カ月くらいもつアイクリームもありますが)

 

全く効果も感じられず、使い心地もそれほど良くなければ、そこで一旦終わりにします。

 

もし、返金保証がついているアイクリームでしたら、その返金期間を判断基準にしてイマイチならお金を返してもらうというのもアリです。

 

アイクリームは効果も大切ですが、使い心地も大切です。

 

返金

使っていていい気分がしないものは、それだけでテンションが下がってしまうので、匂いが苦手だったり、質感が合わないといった場合は無理して使い必要はないと思います。

 

使い心地はすごくいいのに、効果が良く分からないという場合は追加でもう1つ使ってから判断します。

 

何故ならアイクリームは効果を感じられるまで2〜3カ月かかるケースもあるからです。

 

使ってみてすぐに「いい感じ♪」と思えるアイクリームもあれば「なんとなく1ケ月使ってみたら効果が分かった!」というものもあります。

 

アイクリームの効果はすぐに分からないのはどうして?

 

アイクリーム

アイクリームは使ってすぐに効果が分かるものではありません。

 

目のしわやたるみだって、一夜にして作られたものではないので、そんなに簡単に修復できるわけはないんですよね^^;

 

でも人間って都合のいいもので自分の不摂生は棚に上げておいて、アイクリームには「早く治して!」と無理な注文をつけちゃうものなんですよ。

 

使ってすぐにいい感触があれば頑張って使い続けられますが、何の実感も得られないと使う気がなくなってしまいますよね?

 

特に高額だったのに、なかなか効果を感じられないと、1本終わる頃にリピートしていいのか迷うところです。

 

その結果、必要量をケチってしまい、チマチマ使ってより効果が感じられない…というこもと☆

 

まずアイクリームを使う上で知っておきたいのは「アイクリームには即効性がない」ということです。

 

また私たちのお肌にはターンオーバーというお肌の生まれ変わりのサイクルがあります。

 

ターンオーバー

顔のお肌については一般的に28日周期と言われていますが、これも年齢によって変わってくるんです。

 

30代以上はターンオーバーの周期である28日に、自分の年齢を足した数字がターンオーバーに周期日数になると言われています。

 

もし今、35歳だったとすると28+35で、ターンオーバーは63日間ということです。

 

とすると2ケ月くらいはアイクリームの効果を感じられないこともあるということですね。

 

目安とし自分の周期日数を知っておくのも参考になりますね。


くぼみ

目元のお悩みと言えば「しわ」「たるみ」「クマ」ですが、実はもう1つ厄介なものがあるんです!

 

それは「くぼみ」です。

 

くぼみが出やすいのは上まぶたの辺りですね。

 

年と共に上まぶたの辺りの彫りが深くなったという方は、まさしくそれがくぼみなんです!

 

また、目の下辺りがくぼんでしまう人もいます。

 

くぼみ

目の下がくぼむ場合は病気が原因ということもあるのですが、コラーゲンの減少や皮下脂肪が減少することでくぼんでしまうケースもあるんです。

 

目の上も下もくぼみができてしまうのは、いわゆる皮膚痩せが起きていることが原因です。

 

若くても急激なダイエットで目元がくぼんでしまうこともあります。

 

また眼精疲労も原因の1つとなりますので、普段から液晶画面を見つめる機会の多い人は注意しましょう。

 

目のくぼみに効果のあるアイクリームとその成分とは?

 

くぼみ

私は30代後半から、急に一重だったまぶたが二重になってきたんです。

 

最初は自然に二重になれたことでちょっと喜んでいたんですが、なんだかまぶたの辺りがくぼんできたから二重になったような感じなんです☆

 

ふっくらした感じではなく、皮膚が痩せてまぶたがくぼんできたから、たるんで二重になったような…。

 

これは正直かなりショックです!!

 

憧れの二重まぶたになっても全然喜べない結果です。

 

はっきり言ってまぶたがくぼむと、老け顔になります。

 

アイキララ

私は目の下にしわができた時にアイキララというアイクリームを使いました。

 

つい今までの習慣で、目の下だけではなく目の周り全体にアイキララを塗っていたのですが、それが良かったのでしょうか?

 

目のくぼみが前ほど気にならなくなってきたんです!

 

少々時間は掛りますが、アイクリームは目のくぼみにも効果があるということが分かりましたよ(^^)

 

アイキララのどの成分が目のくぼみに効果的なの?

 

コラーゲン

上まぶたがくぼんでくると、皮膚が老化しているような感じがします。

 

ちょっとしわしわとした質感になってくるんですね☆

 

これは皮膚痩せしていることも原因ですが、乾燥によるしわも要因の1つです。

 

まずはしっかりと保湿することが大切です。

 

目のくぼみに効果的なアイクリームは、まず保湿力が高いということが条件の1つですね。

 

そして皮膚痩せしているということは、目元のハリが失われているということ。

 

ハリと弾力のある目元を取り戻すために必要なのはコラーゲンです。

 

MGA

では成分にコラーゲンが入っていればいいのか?というと答えはNOです!

 

コラーゲンそのものも重要ですが、そのコラーゲンが持つ栄養素をお肌の内部にしっかりと留める力が必要なんです。

 

その働きをしてくれるのがビタミンC誘導体の一種「MGA」です。

 

アイキララにはこのMGAが含まれているので、目のくぼみにも効果的なアイクリームと言えるでしょう。

 

 


目元にたるみを感じる人は、なるべく早くにアイクリームでケアしていきましょう!

 

なぜならたるみが酷くなると、いくら高いアイクリームを使っても解消できなくなってしまうからです。

 

たるみ 

 

目元がたるんでしまう原因はお肌の老化だけではなく、他にも様々な原因があります。

 

普段から胃腸や腎臓が疲れている人は、体内の水分調整がうまくできなくてむすみやすくなる傾向があります。

 

そうなると新陳代謝も悪くなりますから、筋肉も衰えてきてしまいます☆

 

元々、筋肉の少ない目元は早くに影響を受けやすいので、たるみやすくなるんですね。

 

40代くらいになると、体調を崩した時に一気に老け顔になってしまうのもこれが原因です!

 

疲れは顔に出やすいと言いますが、一番出てしまうのは目元なので、しっかりとした体調管理も重要ですよ!

 

若い人ほど目元のたるみには要注意!保湿が必要な理由とは?

 

目元

「私はまだ20代だから」と思っている人も、実は目元だけは要注意なんです。

 

若い人こそ目元に負担をかけている恐れがあります。

 

まず気を付けたいのが「アイプチ」などの二重のりと言われるコスメですね。

 

「パッチリとした二重に見せたい」と、学生時代から愛用している人は多いと思います。

 

このアイプチはあまり乱用してしまうと、まぶたがたるむと言われています。

 

薄くて敏感で伸びやすいまぶたの皮膚を、強力なのりで貼り付けているんですから無理もありませんね☆

 

またはがす時も強く擦ることが多いでしょうし、テープ状の場合は引っ張ってはがすこともあるでしょう。

 

これはまぶたには相当な負担がかかっています。

 

更にアイメイクという負担もあります。

 

まぶた

アイメイクは崩れにくく作られたものが多いので、洗い流すのがまた一苦労ですよね?

 

クレンジングでゴシゴシ目元を擦るのも、まぶたには大変な負担がかかっています。

 

アイメイクを綺麗に落とさないとしわになりますし、擦りすぎるとたるんでしまいます。

 

アイプチもアイメイクも極力擦らなくても落とせる専用クレンジングを使うようにしてみてくださいね(^^)

 

アイクリームで目元のたるみは防ぐことができるの?

 

アイメイク

メイクをする場合、一番手をかけるのがアイメイクではないでしょうか?

 

その分、目元の皮膚には大変な負担がかかっているということは分かりましたね?

 

アイプチやメイクをしっかり落としたとしても、目元の皮膚からは潤い分も落とされてしまっています。

 

その潤い分を補ってくれるのがアイクリームです。

 

アイクリームは少量でも濃厚な美容成分が凝縮されているので、目元に元気を与えてくれます!

 

ですから若くてもアイメイクが大好きな方は、予防のためにもアイクリームを使うことを習慣にしてみてくださいね♪

 

もちろん、アイクリームだけで目元がたるむのを100%防げるとは言えません。

 

アイクリーム

それでもアイクリームを使ってこなかった人と比べると、40代、50代になった時に差がハッキリと出てきます。

 

年を取ってからケアをしてももちろん効果を実感することはできますが、目元にハリを取り戻すまでは相当な時間がかかります。

 

ちょっとした手間とお金をかけておくことで、未来の自分の目元に保険をかけられるとしたら嬉しくないですか?

 

たるみの無い目元はお金では取り戻せない価値がありますよ(^^)


クマ

目の下にできるクマには3つの種類があるというお話はさきほどしましたね?

 

クマはその種類によって作られる原因も違えば、効果的な成分も変わってくるので、クマに合ったアイクリームを使うことが効果的です。

 

まずはご自身のクマが青クマ・黒クマ・茶クマのどれに当たるのか知る必要がありますね!

 

では、クマに合ったアイクリームを使えば、どんなクマでも消すことができるのでしょうか?

 

答えはNOです。

 

実はアイクリームではどうにもならないクマというのも存在します。

 

クマに対して自分で行えるケアは、アイクリームを使う以外では体質改善などが挙げられますが、100%とは言えないのです。

 

その場合、オススメできるのが美容皮膚科や美容整形などの専門医に相談する方法です。

 

アイクリームを何か月使っても全く改善が見られない時は、専門医に診てもらうことも視野に入れましょう。

 

私のクマは何色!?簡単な目の下のクマの見分け方とは?

 

クマ

では自分の目の下にあるクマは何色なのか?まずはそこから調べていきましょう。

 

クマと一口に言っても、目の下がなんとなくトーンダウンしていて、何色とはハッキリ言えないこともあると思います。

 

黒いのか?茶色いのか?微妙に判断がつきにくいこともありますよね?

 

ここで簡単な目の下のクマの見分け方をご紹介します。

 

まず手鏡を用意してください。

 

コンパクトよりは大き目な鏡の方が見やすいと思います。

 

そして次の動作をしてみて、クマがどうなったか確認してみてください。

 

人差し指でアッカンベーの動作をしてみる

 

アッカンベーをした後に、目の下のクマが薄くなった人は「青クマ」です。

 

特にクマに変化が無かった人は、次に下記の動作をしてみてください。

 

鏡を持ったまま、上を向いてみる

 
上を向いた時に、クマが薄くなったと感じる人は「黒クマ」です。

 

そして、どちらの動作をしてもクマには全く変化が無かったという人は「茶クマ」となります。

 

理由を解説しますと、まず青クマの原因は主に血行不良と言われています。

 

アッカンベーなどのように、目の下を刺激することで血行が良くなれば、若干でもクマは薄くなります。 

 

アッカンベー 

 

また、上を向いてクマが薄くなったと感じるのは、黒クマの原因がたるみであることが多いからです。

 

目の下のたるみは上を向くと重力の方向が変わりますよね?

 

ですから一時的にクマが薄くなったようにみえるんです。

 

最後に茶クマですが、茶クマの原因は色素沈着だと言われています。
 

色素沈着 

 

色素沈着はいわゆる「シミ」の状態なので、さきほどの2つの動作をしても影響は出ないはずなんです。

 

ご自身のクマの種類は分かりましたか?

 

アイクリームが効果的なクマと効果のないクマとは?

 

たるみ

それでは青クマと黒クマはアイクリームで治せて、茶クマは完全にアウトなのか?というと、そうとも言えません。

 

青クマの場合、遺伝的な要素や生まれつき目の下の皮膚が薄いこともあるので、そうなると血行を促進するだけでは解決しないことも。

 

美顔器などで目の下の筋肉を鍛えたり、美容整形で注入系の施術を受けるという手段もあります。

 

黒クマの原因は目の下のたるみです。

 

これもたるみが酷くなってしまい、脂肪の層が飛び出してしまうと簡単には元に戻すことができません☆

 

美容整形で目の下の脂肪を除去するという方法もありますし、エステサロンなどで目元のマッサージを受けるという方法もあります。

 

アイクリーム

逆に茶クマはアイクリームでは絶対的に効果がないか?というとそうではないことも。

 

美白成分の入ったアイクリームで徐々にクマを薄くしていけることもあるんです!

 

どのクマの場合もしばらく使ってみて改善するか試してみることをオススメします。

 

特にクマができて日が浅い場合は、アイクリームでも治せる可能性は格段に高いです(^^)