アイクリームで保湿すれば目のたるみは治るの?

アイクリームで目元のたるみは治せるの?若くても保湿は重要!

目元にたるみを感じる人は、なるべく早くにアイクリームでケアしていきましょう!

 

なぜならたるみが酷くなると、いくら高いアイクリームを使っても解消できなくなってしまうからです。

 

たるみ 

 

目元がたるんでしまう原因はお肌の老化だけではなく、他にも様々な原因があります。

 

普段から胃腸や腎臓が疲れている人は、体内の水分調整がうまくできなくてむすみやすくなる傾向があります。

 

そうなると新陳代謝も悪くなりますから、筋肉も衰えてきてしまいます☆

 

元々、筋肉の少ない目元は早くに影響を受けやすいので、たるみやすくなるんですね。

 

40代くらいになると、体調を崩した時に一気に老け顔になってしまうのもこれが原因です!

 

疲れは顔に出やすいと言いますが、一番出てしまうのは目元なので、しっかりとした体調管理も重要ですよ!

 

若い人ほど目元のたるみには要注意!保湿が必要な理由とは?

 

目元

「私はまだ20代だから」と思っている人も、実は目元だけは要注意なんです。

 

若い人こそ目元に負担をかけている恐れがあります。

 

まず気を付けたいのが「アイプチ」などの二重のりと言われるコスメですね。

 

「パッチリとした二重に見せたい」と、学生時代から愛用している人は多いと思います。

 

このアイプチはあまり乱用してしまうと、まぶたがたるむと言われています。

 

薄くて敏感で伸びやすいまぶたの皮膚を、強力なのりで貼り付けているんですから無理もありませんね☆

 

またはがす時も強く擦ることが多いでしょうし、テープ状の場合は引っ張ってはがすこともあるでしょう。

 

これはまぶたには相当な負担がかかっています。

 

更にアイメイクという負担もあります。

 

まぶた

アイメイクは崩れにくく作られたものが多いので、洗い流すのがまた一苦労ですよね?

 

クレンジングでゴシゴシ目元を擦るのも、まぶたには大変な負担がかかっています。

 

アイメイクを綺麗に落とさないとしわになりますし、擦りすぎるとたるんでしまいます。

 

アイプチもアイメイクも極力擦らなくても落とせる専用クレンジングを使うようにしてみてくださいね(^^)

 

アイクリームで目元のたるみは防ぐことができるの?

 

アイメイク

メイクをする場合、一番手をかけるのがアイメイクではないでしょうか?

 

その分、目元の皮膚には大変な負担がかかっているということは分かりましたね?

 

アイプチやメイクをしっかり落としたとしても、目元の皮膚からは潤い分も落とされてしまっています。

 

その潤い分を補ってくれるのがアイクリームです。

 

アイクリームは少量でも濃厚な美容成分が凝縮されているので、目元に元気を与えてくれます!

 

ですから若くてもアイメイクが大好きな方は、予防のためにもアイクリームを使うことを習慣にしてみてくださいね♪

 

もちろん、アイクリームだけで目元がたるむのを100%防げるとは言えません。

 

アイクリーム

それでもアイクリームを使ってこなかった人と比べると、40代、50代になった時に差がハッキリと出てきます。

 

年を取ってからケアをしてももちろん効果を実感することはできますが、目元にハリを取り戻すまでは相当な時間がかかります。

 

ちょっとした手間とお金をかけておくことで、未来の自分の目元に保険をかけられるとしたら嬉しくないですか?

 

たるみの無い目元はお金では取り戻せない価値がありますよ(^^)