アイクリームの効果はどのくらいで実感できる?

アイクリームの効果が出るまではどのくらいの期間がかかる?

期間

目元のしわやたるみクマ・くぼみに効果があると言われるアイクリームですが、ではどのくらいの期間使えばその効果を実感できるのでしょうか?

 

もちろんアイクリームによって効果の出方は様々でしょうし、元々抱えているお悩みの深さによっても変わってくるでしょう。

 

またアイクリームを使う人の体質にも差があるので「何日で効果があります!」とは一概に言えるものではありません。

 

ただ自分には効果を感じられないアイクリームを何年も使うのも意味が無いことなので、変え時が知りたいですよね?

 

私は今までに色々なアイクリームを試してきました。

 

期間

色々使ってみたからこそ感じた使ってみるべき期間と、諦めて違うアイクリームに変えるタイミングがあります。

 

必ずしも全員に当てはまる答えではありませんが、参考にしていただけたらと思います。

 

アイクリームはある程度の期間、使ってみるべきだとは思いますが、使った瞬間に違和感があったり、かぶれるようなことがあったら直ちに使用を中止してくださいね!

 

ここでご紹介する期間は、あくまで肌トラブルが出なかったアイクリームを使う場合に限ります。

 

アイクリームの効果を実感できるまでの目安の期間は?

 

期間

最近は各コスメブランドもホームページを持っているので、そこで効果が出るまでの期間を紹介している場合もあります。

 

Q&Aのコーナーで紹介されていることもあるので、まずはそこを参考にしてみましょう。

 

余程、深刻な状況でない限りは、私の場合ですが最低1本(個)はそのアイクリームを使ってみます。

 

ブランドにもよりますが、大体1〜2ケ月で使い切りますね。(中には4カ月くらいもつアイクリームもありますが)

 

全く効果も感じられず、使い心地もそれほど良くなければ、そこで一旦終わりにします。

 

もし、返金保証がついているアイクリームでしたら、その返金期間を判断基準にしてイマイチならお金を返してもらうというのもアリです。

 

アイクリームは効果も大切ですが、使い心地も大切です。

 

返金

使っていていい気分がしないものは、それだけでテンションが下がってしまうので、匂いが苦手だったり、質感が合わないといった場合は無理して使い必要はないと思います。

 

使い心地はすごくいいのに、効果が良く分からないという場合は追加でもう1つ使ってから判断します。

 

何故ならアイクリームは効果を感じられるまで2〜3カ月かかるケースもあるからです。

 

使ってみてすぐに「いい感じ♪」と思えるアイクリームもあれば「なんとなく1ケ月使ってみたら効果が分かった!」というものもあります。

 

アイクリームの効果はすぐに分からないのはどうして?

 

アイクリーム

アイクリームは使ってすぐに効果が分かるものではありません。

 

目のしわやたるみだって、一夜にして作られたものではないので、そんなに簡単に修復できるわけはないんですよね^^;

 

でも人間って都合のいいもので自分の不摂生は棚に上げておいて、アイクリームには「早く治して!」と無理な注文をつけちゃうものなんですよ。

 

使ってすぐにいい感触があれば頑張って使い続けられますが、何の実感も得られないと使う気がなくなってしまいますよね?

 

特に高額だったのに、なかなか効果を感じられないと、1本終わる頃にリピートしていいのか迷うところです。

 

その結果、必要量をケチってしまい、チマチマ使ってより効果が感じられない…というこもと☆

 

まずアイクリームを使う上で知っておきたいのは「アイクリームには即効性がない」ということです。

 

また私たちのお肌にはターンオーバーというお肌の生まれ変わりのサイクルがあります。

 

ターンオーバー

顔のお肌については一般的に28日周期と言われていますが、これも年齢によって変わってくるんです。

 

30代以上はターンオーバーの周期である28日に、自分の年齢を足した数字がターンオーバーに周期日数になると言われています。

 

もし今、35歳だったとすると28+35で、ターンオーバーは63日間ということです。

 

とすると2ケ月くらいはアイクリームの効果を感じられないこともあるということですね。

 

目安とし自分の周期日数を知っておくのも参考になりますね。